宝来館 「女将の想い」

宝来館宿泊予約・宿泊プラン一覧

宿泊予約・宿泊プラン一覧 予約照会・キャンセル
稼ぎ頭がお届け!宝来館facebookページはこちら 釜石の旬なイベント情報や根浜海岸の情報をお届けする宝来館ブログ

宝来館アクセス

宝来館

浜べの料理宿 宝来館

〒026-0301
岩手県釜石市鵜住居町
20地割93-18

TEL.0193-28-2526

FAX.0193-28-1288

浜べの料理宿、宝来館へお気軽にお問合わせください

ふるさとのようなあたたかい宿づくりを目指す、スタッフが皆さまを心よりおもてなしいたします。

メールでのお問合わせはこちら 宿泊プラン一覧はこちら

2015年4月25日宝来館は皆さまに囲まれてリニューアルオープンいたしました。釜石・体感――。震災を乗り越え、根浜・人と生きる。

女将から皆さまへ

「釜石を体感していただきたい――。」

涙も喜びもいろいろな想いがすべて、根浜の風景の中にあります。震災前の根浜海岸は、幅200m、長さ2㎞の砂浜がある白砂青松100選にも選ばれるほど美しい海岸でした。夏にはたくさんのお客様が海水浴を楽しんでいらっしゃいました。

今思えば「そんな時があったんだなぁ…」とまるでおとぎ話のような感じがします。 震災前の根浜にすぐには戻れません。でも、根浜の風景は必ず戻ると信じて、私たちはここにいます。あの美しい風景をもう一度皆さまに見ていただきたい…時間はかかりますが、根浜の風景が戻るまで宝来館はずっとここに在り続けます。

残されたものはわずかです。だからこそ残された松林と砂浜の空間で、活かせるものすべてを活かしていきたいと思っています。三陸の魅力は美しい風景なのだと思っていましたが、最大の魅力は震災にあっても釜石に、三陸に、住み続けている人たちがいるということなのだと感じています。ぜひ、住んでいる人たちに会いにいらしてください。そして釜石を、三陸を、体感していただきたいです。

宝来館 女将 岩﨑昭子

根浜海岸への想い

根浜海岸

「根浜海岸に二度惚れしてます―。」

宝来館のお風呂が新しくできたことによって、私も今まで知りえなかった真の根浜の魅力を知ることができました。お客様にとっても、新しい魅力を見つけてもらえるお風呂になったと思います。二度惚れした眺めの湯はこちらからご覧ください。きっと根浜の素晴らしさが伝わると思います。

津波の影響で、白浜も松林もわずかしか残りませんでした。残ったものを皆さまに見ていただき、ここからまたいつか戻るであろう砂浜と風景を、この場所で守り続けていきたい。

宝来館は砂浜が、かつての根浜の風景が戻るまで、ずっとこの場所におります――。

三陸釜石根浜海岸の今

女将の取り組み ~ 未来の根浜へ ~

震災復興の語り

ご希望のお客様がいらっしゃる限り、今私たちが抱く想いと現状、経験したことをお話ししたいと思っております。基本的に毎朝開催し、ご質問にもお答えしております。

ワインで乾杯プロジェクト

2019年に釜石で行われるラグビーワールドカップの際に皆さまと乾杯するためのワインづくりを行っています。宝来館ではブドウ畑の管理を行っています。

ラグビー応援隊

2019年のラグビーワールドカップに向けて、宝来館ではラグビーの情報スペースの提供を行っています。昔の新日鉄釜石の様子や、新しくできるラグビー場の様子も知ることができます。

ハマボウフウ研究会

地元の漁師さんと一緒に、ハマボウフウと松林を取り戻そうという活動を行っています。以前のような根浜海岸に戻ってくれること、私たちの願いです。

釜石 海の幸 釜石 海の幸 釜石 海の幸
釜石大観音像ページ上部へ