一番おいしい三陸の魚をその日のうちに・・・

海の豊かさは
世界レベルの三陸海岸

三陸沖は、冷たい海水と温かい海水が交わり、魚のえさとなるプランクトンが豊富なため、魚の量も種類もとても豊富で、世界三大漁場とも言われています。 通年で採れる魚は、主に「ヒラメ」や「カレイ類」。「タラ」の水揚げ量は日本一。他には「本マグロ」や「ブリ(出世魚)」など。地元感のあるのもで言えば「どんこ(エゾイソアイナメ)」や「クロソイ」「鮭類」「スルメイカ」「毛ガニ」「こうなご」「ムラサキウニ」「アワビ」「ホタテ」「アイナメ」など、多岐にわたります。

その日あがった三陸海岸の魚介を堪能する釜石の浜会席

宝来館の板前は全員三陸沿岸出身で、地元の料亭や旅館などで腕を磨いてきた職人たちです。食材は当然地物にこだわっています。三陸で水揚げされる魚貝をメインに、県内で採れる野菜やお肉など、季節に応じた食材を使い、素材本来の味を存分に生かして一皿一皿丁寧に完成させます。 例えば冬になれば三陸はどんこ(エゾイソアイナメ)がおいしい時期です。脂ののったキモと身を共和えにした「どんこの敲き(たたき)」は凝縮された旨味が絶品です。 カレイ類は種類が豊富なので、その種類や時期を活かして煮付をお作りしています。様々なお刺身については、鮮度だけを追求するのではなく場合によってはしっかり熟成させるなど、どのお料理にも職人たちの思いがこもっております。 どうぞご堪能くださいませ

ある日のお品書き一例

三陸の海をよく知る
漁師の朝ごはん

朝食には、三陸で仕入れる帆立などの貝類や魚、そしてワカメや昆布などを、地元の漁師のお母さんたちが調理してくれます。特に帆立の浜焼きは、素材の味をそのまま頂ける絶品。女性は漁にはいきませんが、ワカメの間引きや昆布の加工などを行っているのは、実はほとんど漁師のお母さんたちなんですよ。レパートリー豊富な浜の味をご賞味下さい。

食事付き宿泊プランのご案内

会席基本プラン
《夕食・朝食付き》

三陸海岸の旬の魚介を堪能する、宝来館自慢の会席プランです。

ご予約

大漁舟盛プラン
《夕食・朝食付き》

会席コースにプラスして、贅沢な鮑付き舟盛プランです。厳選された海の幸を堪能してください。
※このプランはシングル利用でのお申込みはできません。ご了承ください。

ご予約

1泊朝食付プラン
《朝食付き》

ご到着が遅くなるお客様に便利な、一泊朝食付プランです。

ご予約

お食事処「食事処 松の根亭」のご紹介

開放感あふれる「食事処 松の根亭」。
三陸の海を眺めながら、お食事を召し上がっていただけます。
お席はテーブル席をご用意しております。